第7番 玉蔵院 (略縁起)

写真   天平勝宝年間(749〜757)に奈良東大寺の別当、良弁の開基と伝えられる葉山町最古の古刹である。堂内には本尊の大日如来を始め、聖観音、阿弥陀如来、地蔵菩薩等諸仏が祀られている。裏山の三ケ岡山(別名大峰山)は、特別緑地帯に指定されており、修験道と関わりのあった山という。かつてはこの山上に堂宇があった。また境内には寛文5(1665)年の雌雄がわかる三猿の庚申塔や「転輪」という、目に雲がかかった時に願をかけて癒す地蔵菩薩の石塔がある。



丑・寅歳の守り本尊 − 虚空蔵菩薩

写真  虚空蔵とはこの宇宙全体に拡がっている雄大な仏の智慧を表す。右手に正しい智慧を表す利剣、左手には福徳を表す宝珠を持っている。計り知れない智慧と福徳を具え、衆生の諸願を成就させてくれる。

ご真言/のうぼう あきゃしゃ きゃらばやおん ありきゃ まりぼり そわか
縁日/13日




札所詳細

寺院名/守護山 遍照寺 玉蔵院 宗派/高野山真言宗 寺院本尊/大日如来 住所/葉山町一色2154 電話/046・875・3531  関連札所(三浦半島内)/三浦33観音霊場25番、三浦28不動尊霊場23番、 湘南七福神(恵比寿)
〔電車・バス〕京急新逗子駅より葉山行きバス「旧役場前」下車、徒歩2分。
〔車〕横横道路「横須賀」ICより葉山方面へ5キロ。